昨夜のカレー、明日のパン/木皿泉


人生の転機、なんて書くと大袈裟だけど
分岐点というのは思い返してみると
大小さまざま、いろんなことがありました。
何十年経っても未だに尾を引いているのもあれば、
われながらナイスな選択だったと自負することもあったり。

本を読んでいると、作品の中の登場人物に重ねて
あのときの、あの分岐点があったから
今の自分がいるんだなと納得することがあります。


中学時代、あることがきっかけで学校に行かなくなった、
行けなくなった時期がありました。

勉強も、人との付き合いも、生きていくことも
ただただ「バカらしくてくだらない」としか思えなかった
思春期真っ只中。
原因が原因なだけに、親にも先生にも口うるさく言われることなく
朝から晩まで、ぼんやりとテレビを眺めていました。

2ヵ月くらいたってようやく重い腰を上げて、
考えて、考えて、放棄して、また考えて絞り出した答えは
なんにもない、なんの力も持たない自分を認める。でした。

この本を読んだ後、久しぶりにそんなことを思いだして
感情が高ぶり、この長文。笑

「昨夜のカレー、明日のパン」
e0234741_19221893.jpg
人気脚本家、木皿さんの連作短編小説。
大好きだったドラマ、Q10やセンシーボイスアンドロボを手掛けた
木皿さんの、ということでとても意気込んで読み始めたのだけど
意気込んで読むものじゃなかった。
静かに、ひたひたと流れてくるような時間に身を置いて読めば
自ずと見えてくるものがありました。

「物事には必ず終わりがある」
木皿さんが描く作品の多くに共通するテーマだそうです。

そうやすやすと悲しさや苦しみは消えないけれど、
自分の中でエイヤッ!と区切りをつけることはできるはず。

大切なのは、そこからの一歩。

読んでよかった。
ドラマ版も観たかったな。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが下のバナーをクリックしていただくと
とてもうれしいです。


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


[PR]
by maco-cafe | 2016-08-30 19:25 | | Comments(0)


ときどき平日会社をお休みして都内のカフェをめぐってます。


by maco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自己紹介
ごあいさつ
銀座線
日比谷線
東西線
三田線
東急東横線
井の頭線
京葉線
丸の内線
ドライブ
京王線
日々あれこれ
総武線
大江戸線
千代田線
小田急線
都営浅草線
世田谷線
南北線
半蔵門線
JR
副都心線
田園都市線
旅先カフェ
西武池袋線
有楽町線

おしらせ
レッスン
おやつ
多肉植物
書籍出版
都営新宿線
京王新線
カメラ
キャンプ
山登り
東武東上線
パン
てづくり
未分類

タグ

(565)
(262)
(218)
(173)
(128)
(122)
(112)
(103)
(86)
(61)
(54)
(51)
(37)
(33)
(26)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

私は女子特有の「ひさしぶ..
by osanpo_ku at 09:16
当たり障りのない雑談は得..
by runkopretty at 01:17
最近私もキノコにはまって..
by yamato5410_o44 at 21:58
たのしいですね
by goutaisato at 15:01
どんこちゃん、元気で良か..
by かか at 18:34

◆メールはこちらへお願いします

maco-cafe@excite.co.jp

◆ブログ内で使用している
イラストは「東京カフェ
さんぽ」第二弾用に書き下ろ
された、室井夏実さんの作品
です。二次使用、無断転載は
禁止します。

検索

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
カメラ

画像一覧